庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

プロフィール
しゃべちょこぎ
しゃべちょこぎ
QRコード
QRCODE
  当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

2011年06月26日

6月に走ったSLうまさぎっしり庄内号

どんよりとした天気。
ただ暑くもなく寒くもなく雨さえ降らなければ・・・



羽越本線を新潟県の村上駅~酒田駅間を走る
「SLうまさぎっしり庄内号」に
乗車のためまずは酒田駅から村上駅に向かいます。
酒田駅構内の無料駐車場は・・・ 満車状態。
旧駅前ジャスコ跡地が
SL乗車の人向けに
臨時駐車場として用意されていました。



酒田駅から村上駅までは
特急で約1時間20分で到着。
SLうまさぎっしり庄内号は
村上駅から各停車駅での
歓迎セレモニーなどを受けながら
約4時間をかけて酒田駅へと向かいます。



ちょっと早めに村上駅へ到着。
まだまだ出発イベントの準備中。
SLの姿はまだありません。



そんな訳でSLが姿を現すまで
ちょっとホームをぶらぶら
改札を出て駅舎や駅前をぶらぶら。
着物姿の女性も多く学生さんのブラスバンドも
セッティングやリハーサルをしたりしています。



駅のホームもこじんまりとした駅舎内
SL乗車待ちの家族連れや
カメラを持った鉄ちゃんと言われるような
鉄道好きの方などが早くも見受けられます。



出発まで約30分前となった所で
EF81形電気機関車に牽引された
蒸気機関車「SLうまさぎっしり庄内号」がホームに入ってきました。
しばし客車の扉が開くのを待ち乗車して座席の確保
ホームに戻って出発前のセレモニーや
蒸気機関車や車両を間近に眺めました。



出発の合図がなりブラスバンドの演奏が流れるなか
ホームで手を振る人々に見送られながら
いよいよ終点の酒田駅に向かってSLの旅が始まります。



村上駅を出発すると
すぐに車窓に日本海が見え始めます。
村上駅から山形県鶴岡市までの海沿いの区間は
線路沿いに国道も通っているんですが
窓から子供が手を振ったりカメラやビデオを向けて
SLを追いかけている車を何台も見かけます。



なかには出発直後から
かなりの距離を並走して
追いかけている車もあります。



車内に目を戻すと
お弁当を食べ始めている方もちらほら。
車内ではなにやら色とりどりの
郷土衣装?に身を包んだ
人達が何かを配り始めています。
何かと思ったら「銘茶」と書かれた
お茶のパックを配っていたので
ありがたくGETしました。



村上駅を出発して約20分
最初の停車駅である桑川駅に到着。
ホームには半被を着た地元の方や旗が立っています。
お土産の購入?試食目当て
乗客の皆さんはどっと
ホームに降り立って混雑してます。



人気のある試食は
あっという間に無くなってしまうのか
出遅れると厳しいですね。



次の停車駅は府屋駅です。
少し晴れ間が見えて明るくなってきました。
先頭の蒸気機関車では
順番に運転台に子供たちが
乗っての撮影会の状態です。
こちらでも地元の学生さんの
ブラスバンドによる演奏がありましたよ。



府屋駅を出発すると・・・ いよいよ山形県に突入。
車内アナウンスをしていた
新潟のラジオ局の女性アナウンサーの方もここで終了。
イベントスタッフの方も交代のようで
村上の半被姿の方たちから庄内の半被姿の方に交代。



SLうまさぎっしり庄内号は
山形県の羽越本線温海駅へと到着しました。
我々を出迎えるように
ホームでは太鼓や笛が音が鳴り響いています。
到着すると名物?エビ汁などが振舞われました。
SLの石炭車の上で作業員の方たちが作業中。
使って減った部分に石炭をスコップで移動させていました。



温海駅を出発すると次は鶴岡駅に向かいます。
海沿いの景色もそろそろ終わりです。
村上駅からの道中
トンネルに入ると煙が
車内に入ってくる時があります。
トンネル前に窓を
閉めるのを忘れた可能性もありますが
普段からSL磐越物語に
乗っているお客の方の話だと
車両が古くなってガタがきてるから
隙間や穴から煙が入ってくるそうです。



SLうまさぎっしり庄内号は
徐々に内陸部へと向かい
海沿いの景色から緑にあふれる
水田に囲まれた景色。
白くぼんやりとしてはいますが
鳥海山も見えてきました。



SLは鶴岡駅へと到着。
サクランボが振舞われるというアナウンスで・・・
ちょっと期待?と思ったらなにやら
線路を挟んだ向かいの改札のあるホームに
半被を着た人やテーブルが並んでるぞ。
ホームに降り立つと
今までとは打って変わって静かなもの。
到着イベントは向こうの改札前で
サクランボを振舞っているだけの様子。
旅の終盤でお疲れモードで
向こうの改札のホームまで渡る気力もなく・・・
鶴岡駅で降りるお客さんや
元気に旅を楽しむお客さん達は
サクランボをいるようでした。
今までの停車駅と違い静かな
鶴岡駅での停車時間も終わり
後は余目駅と終点の酒田駅までの旅です。

日も傾いてきた
午後4時20分過ぎ
終点の酒田駅の到着。
SLうまさぎっしり庄内号の旅も
いよいよ終わりです。



さすがに終点でホームもにぎやかです。
ホームに下りると山形を代表する
新品種として全国的にも評価が高まっている
美味しいお米「つや姫」の
おにぎりを配ってくれていました。
その先には、酒田舞妓さんの姿。



駅長さんや市長さん達によるクス玉割り・・・と思ったら ありゃりゃ!!
司会のお姉さんの「1・2・3、と言った所でクス玉のロープを引いてくださいね。」の説明中に・・・
なんとロープを持った中の誰かが
カウントダウンを勘違いをしてフライング!!
まるでお笑いコントのように
本番前にクス玉が割れてしまいました。
クス玉を取り囲んで見守っている人達からは
おもわず溜め息と笑いが・・・
その後に舞妓さんの踊りなども披露されました。

徐々にホームから人が少なくなってきた所で
改札を出て今回の「SLうまさぎっしり庄内号」の旅も終わり。



ちょっとおまけのお話。
駅を出てこの後に蒸気機関車の
方向転換が行われる転車台の見える場所に移動。
客車を切り離されたSLは整備を受けていました。
しばし待っていると
ゆっくりとSLがバックで
転車台に向かってやってきます。
転車台に乗ったSLは
総勢10名の作業員の方達の
人力によって方向転換のため
回転させられていきます。
あれれ本当は半周の
180度回転で向きを変えるだけでいいのに
途中で回転を止めたりしながら
サービスなのか1周させて
計1週半の回転を見せてくれました・・・

ブログ村 人気のやまがたブログもみてネ!
  


Posted by しゃべちょこぎ at 21:35Comments(0)SL 蒸気機関車